会員募集

HOME>会員募集>ご寄附のお願い

 

認定NPO法人への寄附のメリット

個人の場合

「税額控除」が受けられます。これまで適用されていたのは、税率を掛け算する前の所得を減らすことができる「所得控除」だけでした。確定申告における基礎控除や扶養控除などと同じでしたが、認定NPO法人に寄付をしますと所得に税率を掛けたあとに得られる「税額」から引く「税額控除」となります。

例:1万円を寄付した場合、
  (10,000-2,000)×40%=3,200円が所得税から控除されます。

さらに寄付先が地方自治体の条例によって指定されたNPO法人である場合、追加でさらに10%分を住民税から引くことができるのです。これらをあわせれば、寄付額の実に約50%にあたる金額を税金から引くことが可能となるのです。

企業などの法人の場合

一般の寄付金の損金算入限度額に加え、別枠で損金算入をすることができます。損金算入分は法人税、地方税が課税されません。 【一般の寄付金に対する損金算入限度額 (資本金等の額x0.25% + 所得の金額x2.5%)x1/4】+【認定NPO法人への寄付金に対する損金算入限度額(資本金等の額x0.375% + 所得の金額x6.25%)x1/2】を損金として算入できます。

 

寄附をご検討いただける方へ

下のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。確認後、こちらから連絡をさせていただきます。

なお、お電話でも承っております。


寄附をご検討いただける方は、以下ご記入の上送信してください。

内容確認後、こちらからご連絡させていただきます。

ご用件
貴社名(個人様名) ※必須
ご担当者様
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
折り返しのご連絡手段 電話  メール
具体的なご質問・ご要望等